蛙は井戸の中

アラサー女性の世間知らず日記です。世界は残酷。

私とイケメンとちんすこう、ときどき乳首、あとブログ

お疲れ様です。今日も今日とて社会の歯車、白石ゆとりです。

 

先日、仕事の休憩中にふと見たブログのアクセス数が、修羅みたいな数字になっていてビビりました。私のブログは慎ましいアクセス数を誇っておりまして、最大でも(全盛期の大年寺さんの)両手でかぞえられるくらいの数に達する程度ですね……

 

f:id:shiraishiyutori:20160407174814j:plain

全盛期の大年寺さん。腕8本……。

「なんじゃこりゃあ」とビビるも……

まぁ、はてなも人の子、人が管理している以上、故障はつきものですよね。

 

f:id:shiraishiyutori:20160405224242p:plain

 

という訳で、その日はイケメンに貰った、 お菓子をドキドキしながら食べて帰宅。

 f:id:shiraishiyutori:20160407181817j:plain

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160407181851j:plain

 

ちんあなごでも良いよ……

誰か助けてください……

 

 

 

 

次の日、ブログを見てみると……アクセス数が……

 

f:id:shiraishiyutori:20160405224252j:plain

※160000は嘘です。

 

 

あれ?これは炎上というものじゃないかな?店員を土下座させてツイッターにうぷしたの私だ……的な?……過去記事チェックしたけど、特にやばそうなの無かったけどなぁ……

ここで私は、ハッと気付きました……もしかして……私の、デスクトップのお気に入り、「パイオツっぽい画像」を集めたフォルダの写真を間違えてブログにアップしてしまった?!ヤバい!!そうに違いない!!

 

 

参考、パイオツっぽい画像フォルダの中の一例

f:id:shiraishiyutori:20160407175948j:plain

※これはキノコです(以前ネットで見つけて保存しました……著作権大丈夫かな……)

 

 

 

ちがう!これは乳首じゃないから!皆さん、乳首じゃないよ!!ひとまず「乳首……乳首どこだ……乳首」と呟きながら、ブログの画像をチェックしましたが(親が見たら泣くよ!?)あれ…乳首無いし……え?……乳首じゃないなら……?何??

f:id:shiraishiyutori:20160407180218j:plain

 

 

 

人気のブロガーさんに言及されてました。

……ナムアミダブツ……ナムアミダブツ……

言及記事を貼るのはなんか、いやらしいような気がするので、たぎる自己顕示欲を抑えてやめときます……。感謝の気持ちを(画素の集合体的な意味で)形にしてみました……

 

f:id:shiraishiyutori:20160407183304j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160407183330j:plain

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160407183353j:plain

 

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160407183427j:plain

 

 

芸能人でいったら誰似?という残酷な質問における適切な返答って何?

汚い顔してるだろ……?生きてるんだぜ……。こんばんは。白石ゆとりです。

 

春ですね……出会いと別れの季節です……私の職場でも、なんだかスタッフさん達が出会いや別れを繰り返してるみたいですね……。スタッフTさんが、旦那さんと別れ、その後、年下のバンドマンと出会い、付き合い、「でも彼、浮気ぐせがあるの〜」と浮気が原因で一度別れ、でも……それでも彼が好きなの……!と、元サヤに……の波乱万丈の期間、白石はポケモンしかやってなかったワケなんだけど……時空の歪みかな……?とりあえずワタクシには、キャタピーよりも、もっと優先して捕まえなきゃダメなモノがあるよね……。

f:id:shiraishiyutori:20160329053444j:plain

ちなみにこの2DS購入者には、ミュウ引き換え券が付いてて、なんと、あの幻のポケモン、ミュウがゲット出来るんです!

 

昔は、幻のポケモン、ミュウは絶対手に入れられないと思ってた……。逆に、大人になれば、彼氏なんか息を吐くように出来ると思ってたよね……。ミュウの方が簡単に手にいれることができるようになるなんて…こんな未来、誰が想像できただろうか……

 

 

そんなワケで、私があまりにももてなさ過ぎて哀れに思ったのでしょう……。最近、恐ろしいことに、友人から男性の方を紹介してもらう機会がありまして……。ナムアミダブツナムアミダブツ……。そんな中、困った問題が起きました……友人Y氏宅にて……

f:id:shiraishiyutori:20160330032517j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160330032551j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160330032626j:plain


f:id:shiraishiyutori:20160330032830j:plain

よく聞くフレーズですよね……

「芸能人で言ったら誰に似とる?」

私も、友達の彼氏の事を聞くときなど、多用しておりました……。けれども、いざ、自分は?と問われてみると……これは非常に難しい問いですね……とゆーか、そもそも芸能人に似てたら29歳婚期無しなんていう十字架は背負ってないわ!あほーはげーかすー

 

そもそも、美人な芸能人に似てる、と言っても、その人が美人かどうかは分かんないですよね。「わたし〇〇〇〇(美人芸能人)に似てるってよく言われる〜」って言ってきた人が残念フェイスであっても、ワタクシは、「いや全然似てないじゃん。視力測れって言ってやれよ」なんて言えないです。目を逸らしがちにして「ああ……うん、雰囲気あるよね……」みたいな反応すると思います……。軽々しく使うのやめようぜ……

 

えっと、つまり、何が言いたいかというと、ワタクシのように、

 

ハンターハンターのセンリツ

f:id:shiraishiyutori:20160330024424j:plain

 

 

もしくは

平塚らいてふ 晩年

 

f:id:shiraishiyutori:20160330024555j:plain

 

※中学の歴史の資料集に載っていた写真が白石に似ているとクラスでプチパンデミックが起きたレベルで似てます。

 

しか、似てるって言われたことがない人もいるから、安易に有名人に例えるのはやめようぜ。ちなみに数年前、劇的に流行った「顔チェキ」では樹木希林が一番似てるって診断だったよ。

 

 

ちなみに、Y氏が紹介してくれた人とは、もう連絡とっていません……

私が石原さとみ似だったら、今とは違う、未来があったのかな…

 

一番面白い料理漫画は「将太の寿司」だと思うの。え?理由?それはね…

おはゆー。白石です。最近友人とTS◯TAYAに行ったんですが、レンタルコミックの売り場に、料理漫画特集、のコーナーがあり、非常にテンションが上がりました。一緒に行った友人は、漫画は恋愛漫画しか読まないわ、とか言っちゃう系のクソスイーツだったんで、ファッキンテンポ!と、2、3発腹パンして、「私のオススメの料理漫画をレンタルしてみな!」となったんですが……

 

…ない!「将太の寿司」が無い!マジかTSU◯AYA!

 

タイトルにもあるようにワタクシは、「将太の寿司」が(個人的に)一番面白い料理漫画だと思ってます。ワタクシは、将太の寿司について語りたい!将太の寿司好きと繋がりたい!#将太の寿司!!……友人にオススメしたかったのに出来なかったのが非常に不本意かつショックでしたので、閲覧数はカスみたいなブログなんですが、素晴らしさを綴ってみたいと思いマフ。

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160326202014j:plain

将太の寿司

[あらすじ]北海道小樽にて、巴寿司、という寿司屋を経営していた関口源治。だが、ライバル店笹寿司の陰謀で、船を沈められ、源治は身体が不自由になってしまう……。源治の息子で中学生の将太は、笹寿司への憎しみを胸に、それまでまったく寿司を握ったことは無かったが、持ち前のスポ根精神と、好きな子に美味しいお寿司を食べさせたいなーというリビドーから、なんか割と凄い握り方を会得し、小樽での寿司コンテストに出場。笹寿司からの嫌がらせで材料が手に入らない中、苦肉の策でマグロ尽くしの寿司を作るが、笹寿司に完敗……だが、将太の才能を見抜いた東京の鳳寿司の親方の勧めで、寿司修行のため、東京へ向かう……!

 

 

はじめに

 

料理漫画ってザックリ分けると2種類あると思うのです。

 

①料理で戦うやつ

②料理で戦わないやつ

 

 

将太の寿司」は①のカテゴリーです。あ、料理で戦うと言っても、チャーシューで殴り合ったり、人参をケツ穴につっこんだりするんじゃあないですよ。そういう漫画あるなら見てみたいですけど。料理を作って、どっちが美味しいかバトルする漫画です。

 

最近では、「食ゲキのソーマ」が有名なんですかね??あとは……「中華一番」とか「華麗なる食卓」とか、うんこのかおりだぁ、とか

f:id:shiraishiyutori:20160326211113j:plain

とにかくたくさんあります、料理で戦う料理漫画。では、「将太の寿司」の何が私を惹きつけてやまないのか、それをあげていきます。

 

 

妨害がえげつねぇ……

 

f:id:shiraishiyutori:20160326215502j:plain

 

ライバルの妨害っていうのは、料理漫画においてよく見られる現象ですよね……市場に手を回して良い材料が手に入れられないようにしたり、事前にスパイして全く同じ料理を作られたり……

 

甘いな……将太の寿司は、そんな次元の勝負はしてねェんだョ……ご覧頂こう……

 

 

その①

勝負前に嘘の電話で呼び出し、わざと車のドアに手を挟ませ負傷させる。

f:id:shiraishiyutori:20160326195203j:plain

下手すりゃ懲役だよ!?

 

 

 

その②

船を沈める。

f:id:shiraishiyutori:20160326195219j:plain

下手すりゃ懲役だよ!?

 

 

 

その③

線路から突き落とし列車に轢かせる

f:id:shiraishiyutori:20160326195243j:plain

下手しなくても懲役だよ!?

 

 

……おわかり頂けただろうか?……えげつねぇ具合が……

 

 

他にも、ここには書ききれなかったんですが、「腐った牡蠣を嫌がらせで出す」とか「海老勝負で良い海老が手に入らない(勿論これも嫌がらせで)、将太の前で極上の伊勢海老を踏んづけてグチャグチャにする」とか、「良い海苔なんか渡さねえぜ……全部燃やすか」等、えげつねぇ嫌がらせがいっぱ いありますので、気になる方は是非コミックを!

f:id:shiraishiyutori:20160326195259j:plain

良い海苔は燃やすニキ。切島傀

 

 

 

そう……こんなえげつねぇ嫌がらせを見せられて、我々読者はイライラマックスですよね……でも、将太(達)はやってくれるんです……えげつねぇ嫌がらせからの勝利は、カタルシス半端ないです……

 

 

ちなみに①の寿司職人にとって、致命的とも言える右手を怪我した状態で挑んだ勝負で、なんと将太は小手返し一手」という片手で握る方式を会得し、見事勝利!!

f:id:shiraishiyutori:20160326195346j:plain

将太カッコイイ〜キャーキャー!

 

 

 

②の、船を沈めさせた人とは、マグロのシャーベットを作って心境の変化を説明して、和解したよ〜

f:id:shiraishiyutori:20160326195410j:plain

 

 

③は、将太のライバル、大年次三郎太の勝負での出来事で、大念寺は対戦相手の一味に線路に落とされ、列車に轢かれてしまうんですね。……けれども、強靭な体力と精神力でなんと負傷したまま試合に出場……

f:id:shiraishiyutori:20160326195427j:plain

これは映画「セッション」のコミカライズ版じゃないよ!まごうことなき「将太の寿司」で負傷しながら戦う大念寺さんだよ!

 

 

アンコウのソーセージを外国人に振る舞い、見事勝利!

f:id:shiraishiyutori:20160326195621j:plain

しかも、素敵なイングリッシュを話す、というトキメキポイントも披露してくれるという非常に私得な展開

f:id:shiraishiyutori:20160326195650j:plain

……抱いて……。

 

 

悪役が本当に清々しい悪役で、もう同情すべき点が1ミリも無くて、コテンパンに負けてくれるから気持ちが良いんです。勧善懲悪がしっかりしている作品は安心して読めるので良いですね。

f:id:shiraishiyutori:20160326195700j:plain

清々しいクズニキ。コウヤザキ。

 

 

 

料理の描写がなんか凄い

 

 

料理を食べたリアクションが凄い、っていう漫画はたくさんあります。

 

 

裸になったり

f:id:shiraishiyutori:20160326215005j:plain

空を飛んだり

f:id:shiraishiyutori:20160326215020j:plain

 

……将太の寿司は、「料理」そのものの描写がえげつねぇんだよ

 

 

 

①飛び散る醤油

f:id:shiraishiyutori:20160326195741j:plain

高知の加納先精二郎が切った刺身は切り口が鋭すぎて醤油を弾くんだぜ……

 

f:id:shiraishiyutori:20160326195801j:plain

……ちょっと何言ってるかわかんないです。

醤油の川にこの刺身をつけたらモーゼみたいになるの??

 

 

 

②薄過ぎる皮

f:id:shiraishiyutori:20160326195839j:plain

包丁名人奥万倉さんが林檎の皮を剥くとこうなる……これ、中学生の時にめっちゃくちゃ練習したけど無理だったな……

 

もちろん食べた後のリアクションも凄いよ!

f:id:shiraishiyutori:20160326215120p:plain

女の人じゃなく、おじさんでこのシーンをやるのが素晴らしいよね。

ちなみに、私が一番好きなリアクションはこれだ!

f:id:shiraishiyutori:20160326200020j:plain

皆んなも、美味しいものを食べた時は今日からこう言おう!

 

 

「金色の、味の宇宙(コスモス)!」

 

 

 

 

ライバルがなんか凄い

 

 

佐治安人

f:id:shiraishiyutori:20160326200141j:plain

最初は将太の働く鳳寿司の先輩寿司職人だったのですが、寿司勝負で将太に敗れ、お店を辞め、各地で修行を行った佐治さん……

 

最初は将太の恋人からの手紙を隠して破くという、嫌らしい奴だったんですが

f:id:shiraishiyutori:20160326200156j:plain

なんか途中でロボ◯ミー手術でも受けたんじゃないかというくらい人格と顔が変わります。誰……?

f:id:shiraishiyutori:20160326200211j:plain

術後?の佐治さん……誰だよ……顔どうした……

 

 

そんな佐治さんの切り札「絶対味覚」

f:id:shiraishiyutori:20160326215215j:plain

僅かな塩の量も見逃さないぜ……塩1粒の違いってちょっと何言ってるかわかんないです……。

 

 

 

 

大年寺三郎太

f:id:shiraishiyutori:20160326200245j:plain

最初は将太の宿敵が雇った寿司職人だったのですが、将太の寿司への熱い思いに胸を打たれ、最終的には将太の良きライバルとして熱い戦いを繰り広げます。時に手を差し伸べてくれたり……

f:id:shiraishiyutori:20160326215344j:plain

素敵……

 

 

全国大会での将太との勝負では、断崖絶壁から海に飛び込み、手づかみで最高タコをつかまえ、

f:id:shiraishiyutori:20160326200301j:plain

しかも自らの体から発する闘気で海から上がった濡れた身体を乾かす、という人間離れした技を披露!

f:id:shiraishiyutori:20160326200317j:plain

 

 

他にも、妹のために汚いこといっぱいやっちゃうお兄ちゃんに萌えたいひとにオススメのマグロ哲や、死んだ旦那さんのために無人島を守り続ける奥さん……。事故にあった知り合いの子供を助けるために大量の血を輸血し、立つこともままならない状態なのに寿司勝負に挑むニキ……。目の前で兄が死んだことのショックから、兄の人格を宿してしまった傷の男……など、自分でも書きながら、これ……寿司漫画……?と動揺を隠せませんが、とりあえず読んでみて!面白いよ!

 

最後に……

 

 

29歳独身女性が選ぶ、「将太の寿司」付き合ってみたい登場人物Best3!!

 

第3位

奥万倉さん

f:id:shiraishiyutori:20160326202330j:plain

昔はワルかったけど、改心して寿司職人をしている姿にキュンキュンします。

 

f:id:shiraishiyutori:20160326215626j:plain

ワルかった頃……誰……?

死んだ後輩の包丁を使い続けてるっていうのもヤヴァイ……。

あと、セッ◯スが凄そう。

 

第2位

佐治安人

最終巻でのイイ男っぷりに濡れなかった女子ないないんじゃないかな!

f:id:shiraishiyutori:20160326200528j:plain

さりげに将太を励ましてるところもポイント高いよね。

f:id:shiraishiyutori:20160326205457j:plain

あと、セ◯クスが凄そう。

 

 

第1位

大念寺三郎太

無人島対決で、ウツボを素手で捕まえる場面では肉体美を惜しみなく披露……守ってくれそう、っていうのはポイント高いよね……

f:id:shiraishiyutori:20160326202415j:plain

いいカラダ……

あと、セッ◯スが凄そう。

 

 

最後に

皆さま、ここまで読んでくれてありがとうございます。こんなくだらないブログ読むなら、「将太の寿司」読んだ方が良いですよ!?そして、一緒に語りましょう!あのコハダの握りが良いよね、と……。

 

 

あ、あと、ワタクシ料理漫画大好きなので、オススメあれば教えてください!

ではでは!

 

 

接客業はつらいよ(モロだし卑猥編)

 やあ、漆黒の企業に勤める物言わぬ社畜たちよ、こんばんわ。今日も死んだ魚の目で社会の歯車になっているかな?…おっと、チャクラが乱れているようだね。仕事で何かつらいことがあったのかな?大丈夫。わたしもだよ……

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160323044355j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160323044328j:plain 

f:id:shiraishiyutori:20160323044306j:plain  

f:id:shiraishiyutori:20160323044240j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160323044139j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160323044056j:plain

 

f:id:shiraishiyutori:20160323044037j:plain

 

 

余談なんだけど、この話は少し前にあった実話で、この、女性が電話にでるとエロいこと聞いてくる人、は今もたまに電話をかけてくるんだけど、店舗では

「永遠のエロ」

ってあだ名でよばれてるよ。

白石ゆとりは幸せな結婚生活の夢をみるか。

お疲れさまです。ギターは弾けないけど私服は、ジミ・ヘン(地味、変)白石ゆとりです。

 

 

30歳を目前に、いい感じにココロが壊れてきてまして、つい先日は、ホームセンター内のペットショップにいた子猫が可愛すぎて泣く、という、なかなかのブロークンスピリットを友達の前で披露しドン引きされました……

 

f:id:shiraishiyutori:20160318050448j:plain

……友よ…ビックリさせてすまない……

大丈夫、クスリには手を出してないぜ……

 

 

そんなワタクシ、30歳まで半年を切りました……職場スタッフとの話題も、もっぱら年齢や人生について。そんなある日の休憩時間……

 

 

たまたま休憩が一緒になったスタッフA氏と雑談しておりました……。

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160318050608j:plain

A氏、主婦。28歳、10年付き合った学生時代からの彼氏とゴールインしたという、クソ忌々しい過去の持ち主。淘汰されてしまえばいいと思うよ

 

 

 

ゆとり「ねー、A氏、最近思うんだけどさ〜

 

 f:id:shiraishiyutori:20160319025843j:plain

 

 

 

A氏「えーっと……でも……

 

 f:id:shiraishiyutori:20160319025903j:plain

 

ゆとり「え……?どういう……?」

 

 

 

 

A氏「えっと、地雷ってさ、普段は隠れてて、分かんなくて、踏まれること前提、というか、失礼かもしれないんですが、ゆとりさん、踏まれる、というか、まぁ、男性の方との……お付き合い?的な……そもそも結構な期間ない、ような……」

 

 

 

 

ゆとり「あっ……(察し)」

 

 

 

 

 

 

なんてことだ!ワタクシ、地雷ですらなかった!隠れてねぇ!

剥き出しの火薬だった!

 

 

 

ナチュラルにシにたくなって休憩時間は終わりました……。せめて踏まれたい!踏まれたいよ!とテンション上がって休憩室で叫んでいたら、たまたま部長が来られてて、かわいそうなものを見る目で見られました。

 

 

…違う違う、そうじゃない。

 

 

 

 

……そんな、最近はションボリなワタクシ、つい先日も結婚式に出席致しまして……

 

 

 

 

 f:id:shiraishiyutori:20160319025929j:plain

 

どん!最近はドレスを選ぶ基準が変わって来ましたね。若い時は可愛いデザイン、とか流行り、とか気にして購入していたんですが、とにかく最近は袖があるか、これに尽きます。もうね、30歳近くなると、脇とかフリーダムですから。自由。色々なモノがね、大地に根を張ってます。

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160318054155j:plain

 

自由な脇のイメージ画像。

 

 

つまり、汚い。見られたらフォロー出来ないくらい汚い。……ので、袖のあるデザインを選んでおります。大事です。

さて、そしたら式次第!ドン!

 

 

実録!本当にあった恐怖の結婚式!!

(※ここから稲◯淳二の感じて読むといいと思います。)

f:id:shiraishiyutori:20160318060035j:plain

 

 

式自体はね、こじんまりとした、親族と親しい友人数人のみのアットホームなものでして、いいな〜いいな〜羨ましいな〜羨ましいな〜って、見ていたんですよね……それで、外のね、チャペルに移動しまして、写真をね、カシャカシャって、何枚か撮ったんですよ……そしたらね……急に……天気がそれまで晴れてたんですけど、さーっと曇ってね、ヒヤッと風が、吹きはじめたんですよね……

 

 

 

 

 

あれ……?やだな〜ヘンだな〜って思いながら、花嫁さんが……ベルを鳴らして……カランカランってね……そして最後に……

 

 

 

司会者の方が、仮にBさんとしましょうか……「はーい、じゃあ、ブーケトスをしまーす〜!独身の方〜ぜひとも真ん中へ〜」って参列者に呼びかけまして……

 

 

ちょっと肌寒くなってきて……おかしいな〜やだな〜ヘンだな〜ヘンだな〜……とは思ってたんですけど、まぁ、ワタクシも独身なんでね、一歩前へ進んだんですよ……そしたらね、

 

 

 

あれ?……なんだこの違和感?

 

 

 

やだな〜こわいな〜おかしいな〜おかしいな〜って鳥肌が立ってきて……なんかね、だんだん悲しくなってきたんですよね……ヘンだな〜おかしいな〜……オメデタイ場なのに……それでね、はっ、て、気づいたんですよ……なんと……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参列者で……独身が私だけだった……

 

f:id:shiraishiyutori:20160318054839j:plain

見ないでぇ……

 

 

 

 

 

 

 

怖いよーーーーー

 

f:id:shiraishiyutori:20160318054230j:plain

 

 

 

 

 

 

ってなわけで

f:id:shiraishiyutori:20160318050349j:plain

とりあえずブーケもらいました。。チュッパチャプスブーケ……私を包む拍手……おめでとう、ブーケゲットしておめでとう、という、優しい声援………

 

 

 

 

 

 

 

 

  

少年漫画の主人公みたいな気持ちになりました。

 

 

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160319025119j:plain

世界が狂っているのか

私が狂っているのか……

 

 

とりあえず、剥き出しの爆薬、白石ゆとりは、今日も元気です。

皆さまも、風邪などひかぬよう、ご自愛くださいませ。

 

将来は素敵なダンナと、あと猫がいて

お疲れ様です。いつも心はサドンデス、白石ゆとりです。

 

 

 

不思議なことに、もう2016年も2ヶ月が過ぎてしまいました……としつき怖い。。

さてさて、そういえば文章のブログは非常に久しぶりですね……私が日々の忙しさと、前髪を切りすぎ「子連れ狼」と陰口を叩かれたことへのショック、さらに30歳への怯えから自暴自棄になっていた期間……なんと……

 

 

kamkamkamyu.hatenablog.com

 

 

 

都会のイケメンにブログを紹介してもらってたよ!ジュルリ……(よだれ)

オ、オラ、すっげぇ女性ホルモンでてきたぞ!!ドバドバ

ありがとうございました(遅)スクショをとったので来るべき老後には、ワタクシにも……都会のイケメンに賞賛された時代があった……と生きる希望を見出すために印刷してたまに眺めようと思います。

 

 

 

さて、女性ホルモン繋がりでいうと、私の将来を心配してくれたのでしょう、このブログではおなじみ?Y氏が

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160309050206j:plain

 

少し前、男性の方を紹介してくれました!実はY氏、このブログの存在を知る、数少ないリア友なのですが、あまりにも更新がないからでしょうか……一昨日、

 

「最近ブログ書いてないけど、さては◯◯さん(紹介してもらった方)とのメールで忙しいんやな!?」

 

とラインでメッセージもらいました。

……が!

 

f:id:shiraishiyutori:20160309050006j:plain

 

Y氏、なんかスマン!!だらしない三十路ですまない……

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160309050029j:plain

 

 

 

さてさて、音信普通の間、私がナニをしていたかというと……そう、結婚式という闘いに参加しておりました……やはり、30歳までに結婚、というのは、誰しも一度は掲げた目標のようで、私の、数少ない友達が……何人も……闘い(結婚式)によって……もう、(独身側には)帰って来ない身となりました……あぁ……

 

しかも、悲劇は続くのです……闘い(結婚式)が、闘い(結婚式)を呼び……新たな悲劇が、今日もまたひとつ……生まれてしまうのです。

 

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160309051035j:plain

新たな闘いが生まれた悲劇的瞬間……

 

 

 

 

ああ……闘い(結婚式)に参加すれば、また新たな闘い(結婚式)へといざなわれ、この、終わりなきループから、私はいつ抜け出せることができるのか……

 

f:id:shiraishiyutori:20160309051529p:plain

 

 

そしてですね、ダメージが大きいのは、やっぱり結婚式でしか会わない友達とかいるじゃないですか?そんで、近況報告みたいなのになるじゃないですか?そしたら、私は29歳なので、最終的にこういう質問されるわけです。

 

ゆとりちゃんまだ独身なんや〜、結婚の予定とかあるん?ってかぶっちゃけ、彼氏とかおるん〜??❤︎」

 

 

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160309054250j:plain

 

 

 

未だにどう答えたら正解なのか分かりかねております……そうですね、そんな訳で次回のブログは

 

 

「29歳独身女性が参加した結婚式で、自身の結婚について尋ねられたとき、一番惨めにならない返答の仕方」

 

について綴りたいとおもいます。(すぐ書くとは言っていない)

 

 

それでは皆様、良き結婚を。

 

 

 

 

ps:そういえばこの前職場に明らかにちょっと変な感じのオジサンが来て、めっちゃハァハァ言いながら

 

「(ハァハァ)おネェちゃんの、オススメの(ハァハァ)アダルトビデオ(ハァハァ)教えてや〜それ買うわ〜(ハァハァ)」

 

的なことを言って女性スタッフに絡みまくって皆んなドン引きしてたんだけど、ここは店長として私が引くわけにはいかぬ!!お客様の更に上を行かねば!!と決意し

 

ゆとり「こちらがオススメです!」

 

 

カナリえげつねぇアダルトビデオを大量に選んでオジサンに渡したら

 

 

 

オジサン「あっ……(察し)」

 

 

 

オジサン「いや……ボク、こういうのいいわ……自分で選ぶわ……」

 

 

急に普通の人になって、なんか人外を見るような目で私を一瞥してそそくさと離れて行ってしまい、後にはえげつないアダルトビデオを大量に抱えた私が残されたわけだけど、何か間違ってたのかな?

 

人生?それはずっと間違ってるよ?

 

安心してください、独身ですよ

 

f:id:shiraishiyutori:20160224051629j:plain

 

 

f:id:shiraishiyutori:20160224053746j:plain




f:id:shiraishiyutori:20160224053920j:plain

 





 f:id:shiraishiyutori:20160224053947j:plain