読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛙は井戸の中

アラサー女性の世間知らず日記です。世界は残酷。

真夜中に泣きたい

飲食店に入ってから、店員さんが気付いてくれるまでの間が、異様に居た堪れません。一瞬が永遠に感じる……こ、これは……まさか……

 

f:id:shiraishiyutori:20150705023212j:plain

 

これは恋ですか?いいえ、これはコミュ症です。白石です。

 

 

最近のブログでは、精子精子言い過ぎてしまい、反省しています。小学生における‘'ちんこ”という言葉のポテンシャルの高さと同様に、白石にとって、‘‘精子”という言葉は(以下略

 

 

 

そんな白石の仕事中のハイライト。

イケメンスタッフT氏♂

f:id:shiraishiyutori:20150710041824j:plain

妻子がいるよ。白石よりだいぶ歳下…ギギギ

 

から突然こう言われました

 

 

T氏「ゆとりさん、……すみません、出ちゃった……

 

 

ゆとり「で、出ちゃ……!?

f:id:shiraishiyutori:20150710041859j:plain

 

え!……で、出ちゃった!?(白い液体的な意味で!?)」

 

 

 

T氏「はい……気を付けてはいたんですけど……つい……」

 

 

ゆとり「……マジか……(ゴクリ)……ちょっと見せ……あ、いや…うん…しょ、処理は自分でするんだよ…手とかよく洗って…」

 

 

 

 

T氏「あ、はい?えっと、レジ誤差200円なんで、お店締めるときお願いします、すみません」

 

 

ゆとり「…え?レジ誤差?」

 

 

T氏「……はい…出ちゃって、すみません」

 

 

 

ゆとり「……いや……了解」

 

 

 

 

 

 

……まったくイケメンは罪だぜ!

 

 

 

 

……はい、真面目な仕事の話をします!幼い方も見ている(可能性は0では無い)ので、本日は労働の素晴らしさを少しでもお伝えできれば…と。ワタクシは、某店舗の販売員をしております。担当は、ゲーム全般、でございます。では、仕事中の真面目なミーティング風景でも見て頂けたら……

 

誰得人物紹介

 

M田氏

f:id:shiraishiyutori:20150710041930j:plain

ゲーム担当スタッフだよ。白石よりだいぶ歳下の主婦だよ……ギギギ

 

白石ゆとり

f:id:shiraishiyutori:20150710041949j:plain

誕生日が近いけど、何が欲しい?との友の言葉に、白石は、うつむいたまま、過去を変えることのできるチカラ、とか細い声で答えた。その眼は虚ろで、どこか遠くを見ているようであった。友は、言葉を喪った。白石の頰に、涙が一筋つたった。

 

 

 

 

ゆとり「はーい、そしたらミーティング始めます。早速だけど、今月の売り上げはどう?」

 

 

 

M田氏「そーですね……新品はまぁ、全国平均からみても好調なんですけど……中古……特に、中古のゲーム機本体が売り上げ悪いですね〜」

 

 

 

ゆとり「中古のゲーム機本体が不調かぁ…在庫は結構あるよね?」

 

 

 

M田氏「そうですね、買い取り自体は多いので、在庫数は問題無しです。とにかく売れないんですよ〜、価格設定は高すぎることは無いですね、系列店と同じですし…系列店の中でも、特にうちは数字悪いです〜」

 

 

ゆとり「そっか〜…なんでだろ?」

 

 

M田氏「うーん……先月も中古ゲーム機本体のみ予算達成出来てないんで、もしかしたら地域的に、中古、人が使ったもの、に抵抗がある人が多いのかも……?」

 

 

 

ゆとり「…中古に抵抗?でも、それだとずっと彼氏彼女途切れない人は変じゃない?ここにほぼ新品の人材が……ギギギ」

 

 

 

M田氏「……ゆとりさん?」

 

 

 

ゆとり「おっと失礼……中古に抵抗かぁ…人が使ったものを使いたくない心理?どうしようか……?できれば値段は下げたくないな〜」

 

 

M田氏「うーん……」

 

 

 

 

あーでもない、こーでもない、と白熱した議論が続く中……

 

 

 

 

M田氏「あ!そうだ!」

 

 

 

ゆとり「え?アイディアある?!」

 

f:id:shiraishiyutori:20150710042018j:plain

M田氏「誰が使ってたか、分かるようにすれば良いじゃないですか!ほら、野菜とかであるでしょ?私が作りました、的な……」

 

f:id:shiraishiyutori:20150710042044j:plain

ゆとり「……ああ、あるね」

 

 

 

 

 

M田氏「それの、ゲーム版っす!」

 

 

 

 

ゆとり「……いやいや!笑なに言ってんの?プライバシーの侵害だし、無理だよ〜」

 

 

 

M田氏「……やっぱそうですよね…難しいですよね…でも、ゆとりさん、プレ◯テ4欲しいって言ってましたよね?…イケメンが使い込んだ、プ◯ステ4…どうですか……?」

 

 

 

 

 

ゆとり「…イケメンが…使い込んだ…ゲーム…(ゴクリ)万が一、なにか、ふ…付着してたり……(ゴクリ)」

 

 

 

 

 

ゆとり「…………に、妊娠しちゃう……?!」

 

 

 

 

M田氏「……ゆとりさん?」

 

 

 

 

ゆとり「…おっと、失礼致しました…ヨダレが……でもそれってさ、私も、自分のゲーム機売ったら顔晒さなきゃダメなんだよね?」

 

 

 

M田氏「あー、まぁ、そうっすね」

 

 

 

 

ゆとり「この前PSV売ったじゃん?」

 

 

 

 

M田氏「あー…あの、このまま持っていると、乙女ゲーの世界から出てこれないまま誕生日を迎えてしまう…とか繰り返し呟きながら売りに来てたやつですね笑」

 

 

 

 

ゆとり「ギギギ……そうだよ……、あれにも……勿論ワタクシの顔が……」

 

 

 

M田氏「まぁ、そうなりますね……」

 

 

 

 

f:id:shiraishiyutori:20150710042113j:plain

 

ゆとり「絶対売れ残る……」

 

 

 

M田氏「……そっすね」

 

 

 

ゆとり「……え?」

 

 

 

M田氏「……え?……いや……ほら、縁起悪い……的な」

 

 

 

 

ゆとり「…………」

 

 



 

 M田氏「…………」

 

 

 

 

 

 

 

結局、夏に向けて中古ゲーム機セールをすることになりました。お仕事楽しいです。ちなみに中古ゲーム機は、アルコール消毒とかしてるからみんな安心して買ってね。

 

 

 

仕事の尊さ、伝わったかしら?さぁ、明日も頑張って働くぞ!

 

 

 

そういえば、ツイッタで「結婚したいな〜」的なこと呟いたら……

 

 

 

フォロワーが減った……え!?なんで!みんな何を恐れているの!?

 

 

f:id:shiraishiyutori:20150710043353j:plain

みんな!大丈夫!怖くないよ……ね

https://twitter.com/shiroi_yutori

 

 

f:id:shiraishiyutori:20150710032428j:plain

怖くない……怖くない……

https://twitter.com/shiroi_yutori

 


f:id:shiraishiyutori:20150710043411j:plain

ほら……ね?

https://twitter.com/shiroi_yutori

 


f:id:shiraishiyutori:20150710032443j:plain

怯えてただけなんだよね……

https://twitter.com/shiroi_yutori


 

 

 

そしてブログ村ランキンです。

http://diary.blogmura.com/himono/ranking

白石は、その醜い表情を変えることなく、虚ろな目で呟いた。か細い声は届かなかったが、唇の動きでなんとか発言の読み取りができた。

 

 

「押して……」

 

 

彼女は、確かにそう言った。